ドイツの生活

ロックダウン後のお花屋さんの工夫の先に私が学んだ教訓。

  1. HOME >
  2. ドイツの生活 >

ロックダウン後のお花屋さんの工夫の先に私が学んだ教訓。

コロナの感染者が増え、ウィルスの変異種も登場し 踏んだり蹴ったりな欧州のコロナ状況。   第2波、第3波どころの話ではないですよね。 日本は12/28から海外渡航者入国を 全面的に禁止することもあり、 2021年を迎えるにあたり 更に自分の心の在り方に 向かい合う必要がありそうです。   コロナのおかげで売上が大幅増の業種もあるかたわら 大打撃で撃沈・倒産、またはその一歩手前の業種もあることから 世界中で生き方・働き方についての 強制的な変革期。   そんなことを思いながら、 先日散歩をしていたら ふと目に留まったお花屋さんのショーウィンドー。 (冒頭写真)  

ロックダウン後のお花屋さんの工夫とは?

12月16日からは小売店においては、 食料品や生活必需品を除く 全店舗が閉鎖になってしまったドイツ。   レストランやカフェにおいては、 テイクアウトや配送のみOKです。   なんだかすでにこのロックダウンの不便さにも 慣れつつありますが、お花屋さんももれなく閉鎖。   そんな中、散歩中にふと目が留まった お花屋さんのショーウィンドーには(直訳)
  • 番号を書く。または写真を撮る。
  • 電話する。またはメールを送る。
  • 私たちは配達します。
と、簡潔に記載されてありました。   ふむふむ。   立ち止まって端から端までよく見てみると 全ての商品に番号と値札が書いてあり、 同じ商品は綺麗に整列されて配置されていました。 (Topf=花器) なんだか、美しく並べられた商品と 綺麗に着飾ったお花たちを見ていたら このお花屋さんの愛とセンスを感じます。   そして だって、ロックダウンだもの。 食べ物の配送がOKなら お花の配送だってOKでしょ? みたいな、柔軟さも感じ取れます。   しかも、店内に店員さんが常駐しているので 店舗受け取りも可能な感じでした。   強いて言えば、ウィンドーにせめて 電話番号(とメールアドレス)も 記載して欲しかったけど。 ※後日ちゃんとみたら、入り口の扉に書いてありました。  

ロックダウン後のお花屋さんの目的は?

ミュンヘン郊外の小さな町のお花屋さん。 お客さんは、地元の人がほとんどです。 地域密着型です。   そう。 私のように近所に住む住人が 散歩がてらとかに   ちょっと家に飾りたいお花を 家族にあげたいお花を 友人の誕生日にあげたいお花を 同僚へのギフトとしてのお花を その他様々な理由で、 店舗に直接来てくれて売上が上がるのです。   でも、コロナでロックダウンの今。 「売り上げを上げるためにできることは?」 を、つきつめると 「お客さんのためにできることは何だろう?」 に、なるのですね。   商売の基本中の基本を 愛とセンスにあふれるディスプレイで 堂々と行っているこのお店には とても好感が持てました。   ”お客さんのためにできること・・” 自分にとっても学ぶところがあり 嬉しくなりました。  

まとめ。

コロナによる現状の乱れが 大きい方もそうでない方も 大なり小なり、コロナ前と後では 生活に変化がありますよね。   私もそうです。   混沌としたコロナによる世界の動きの中で お花屋さんから学んだことは 商売に限らず、あらゆる人間関係で 「相手のためにできることは何だろう?」 と思い出させてくれたことでした。   今、自分が置かれている状況で 自分のベストを尽くして お客さんや相手のためにできること。   身が引き締まる思いです。 (sunnyプロフィール)   ★放置していたインスタ再開しました。★ ほぼ毎日「今日のありがとう・感謝」を投稿しています。 フィーリングの合う方、是非フォローをお願いします。

ドイツの生活

2022/10/24

ドイツ生活10年以上の私が経験した、ドイツ生活ワースト3。第1位は大試練!

皆さん、こんにちは。ドイツからSunnyです。皆様いかがお過ごしでしょうか。 今回の配信は、過去10年以上ドイツ生活をしている私が経験した、ドイツ生活ワースト3をお話しようと思います。(2022.10.23ラジオ配信回の書き起こしです) 海外にお住まいの方もきっと同じような経験や、私もあるある!という方がいらっしゃると思いますので、よかったら是非コメント欄やメッセージなどでシェアしてくださいね。  ということで、早速本題に入っていきますね。 【目次】1 私のドイツ生活ワースト3、第3位は?2 私のドイツ生 ...

ReadMore

シュタイナー学校 ドイツの学校 モンテッソーリ学校

2022/10/11

Waldorfschule(シュタイナー学校)からMontessorischule(モンテッソーリ学校)への転校について

みなさんこんにちは。ドイツからSunnyです。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。 今回はたまにお問合せをいただく、シュタイナー学校(ドイツ語ではWaldorfschule)からの転校時の話をしたいと思います。 (2022.10.09ラジオ配信回の書き起こしです)   我が家の場合は、6年生開始時にシュタイナー学校からモンテッソーリ学校へ転校しました。    転校理由は簡単に言うと、娘の中で勉強への向上心が強くなり、シュタイナー学校のゆっくり学習だと満足しなくなってきたことと、英語の先生に不満を募らせたの ...

ReadMore

ドイツの生活

2022/10/4

ミュンヘンから小1時間。隠れ保養地Tegernsee(テーガンゼー)行きの電車内での混乱。

みなさんこんにちは。ドイツからSunnyです。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。 今回は、友だちに会いに初めてTeegernseeまで電車に乗って行ってきたお話をしようと思います。 (2022.10.02配信回のラジオ書き起こし記事になります) ラジオの方では、冒頭にドイツ語のアナウンスを入れていますので、よかったら聞いてみてくださいね。 ドイツ語がわかる方は、すぐにお分かりいただけたかと思いますが、アナウンスでは、『nächste Halt ist Tegernsee』(ネクステハルト イスト テーガ ...

ReadMore

ドイツの生活

2022/9/2

ドイツでVipassana(ヴィパッサナー)瞑想合宿に初参加。

皆さんは、「ヴィパッサナー(Vipassana)瞑想」をご存知でしょうか? 2500年以上前、仏陀が再発見し悟りを開いた瞑想法として今日でもひっそりと世界中に伝えられています。 指導者から指導者へと受け継がれ、現在は、ミャンマーで生まれ育ち、後にインドに移住したS.N.ゴエンカ氏という方が、1969年より指導しています。(2013年に死去されていますがオーディオが使われています) そんな歴史ある瞑想法を学べる合宿が、なんとドイツにもあると知り(しかも2ヶ所)、興奮気味に参加してきました。 (2022.09 ...

ReadMore

ドイツの生活

2022/5/25

ドイツの庭仕事の一つ。芝刈りの時期や頻度、芝刈り機の値段は?

庭に芝生のあるご家庭の場合、春夏の時期には「芝刈り」(Rasen mähen)の庭仕事がありますよね。 今回は、そんな芝刈りについて、我が家の場合の小話です。 (2022.5.22のラジオ配信回の書き起こし+追記になります) 【目次】1 庭の芝刈りは2週間に1回。2 芝刈り機の値段は意外と安かった!3 他の芝刈り機の値段は?4 最後に 庭の芝刈りは2週間に1回。 我が家はお庭に小さめの芝生がありまして(広さがわからない・・)、毎年4月頃から9月頃まで、2週間に1度の割合で芝生を刈っています。 植物の成長っ ...

ReadMore

-ドイツの生活
-, ,