ドイツの生活

スマホがウィルス感染したら?私の場合の原因と対処法。今後の予防策も。

  1. HOME >
  2. ドイツの生活 >

スマホがウィルス感染したら?私の場合の原因と対処法。今後の予防策も。

前回の記事から、大分長いこと更新できずにいました・・。

*****

インターネットが普及してからは、SNSやオンラインショッピング、

オンラインバンクや証券取引など、

あらゆる場面においてインターネットを利用しますよね。

 

AI機能を駆使してamazonやgoogle、

FacebookやインスタなどのSNS媒体では

見透かされているように

自分の興味分野にあった情報が入ってきます。

 

 

個人情報は今の時代、

完全に守ることは不可能なのかもしれません。

インターネットもスマホもネットショッピングも

すべてしなければ回避できるかもしれませんが。

 

そんな中、実は先月iPhoneがウィルス感染しまして。

原因は、恐らく最近インストールしたアプリの

関連メールに添付してあった

フォルダーが原因。

 

いやはや、かなり気持ち悪い上に

業務が爆増してぐったりでした。。

 

ではさくっと目次です。

iPhoneもウィルス感染する。その原因となったアプリはこれ。

数年前までは

iPhoneはウィルス対策ソフトは不要、

と聞いたことがありましたが

実際は違うのですね。(都市伝説か?)

 

ウィルス感染の原因になったアプリは

instagram関連のものでした。

 

インスタ自動投稿できるアプリの一つPlanoly。

そして、そのPlanolyからのメールに添付してあった

インスタ運用方法についての英語フォルダー。

(Planoly自体が英語)

 

アメリカのインスタグラマーが利用している

大手の自動投稿アプリはいくつかありますが、

その一つです。

 

実は、その自動投稿アプリを2つ

トライアルで使い心地を試していたので

PlanolyとPreviewをダウンロード。

 

でも結局Facebookと連携しなくちゃいけないし

Facebookにグループを作る必要もあって

めんどうくさいなと思っていました。

 

でも、下書き保存として使おうかなー

どうしようかなー

あ、そういえばメールにインスタ活用法が書いてある

フォルダーがあったなー

と思って、

何気なくスマホでダウンロードしてしまったのが最後。

 

そして翌日発覚した

身に覚えのないiPhone上の操作履歴。

一瞬、凍りましたよ・・。

 

iPhoneがウィルス感染したなと思った、決定打はこれ。

わたしは、毎朝iPhone上に来ている通知や

今日の仕事の確認のために

Whatsapp(LINEみたいなチャットアプリ)の確認をするのですが

その日、なぜか前日にチャットのやり取りがあった

仕事関連の直近5名に私から画像が送られていました。

 

それも、全く仕事とは関係ない画像。

画像フォルダーには入っていた画像だけど

意味不明。

 

で、思いました。

 

sunny
「あ、ハッキングされたな。」

 

そして極めつけは

前日に寝る前にチェックした

音声アプリClubhouseアカウントの

プロフィール部分が、

大幅に編集されていたのです。

それも自動翻訳したであろう

ひわいな日本語の表現に。

 

恐怖!!

 

 

その後、Clubhouseに紐づけしていた

instagramアカウントにも入られていたようで

メアドにゴミメールが届いていました。

せっかくinstagram再開にあたって

メアドも新しく作ったにもかかわらず

もう情報漏洩したことに絶句。

 

ちなみに、ウィルス感染源であると思われる

フォルダーダウンロード後、

Whatsappをチェックし

instagaramをチェックし

Clubhouseをチェックしたので

ウィルスが私の開いた順に

全てのアプリに侵入した感じでした。

 

てことで、強制的にiPhone初期設定。

その他パスワード変更など、

わんさかやることがありました・・。

instagramのログイン履歴を見たら恐怖でまた絶句。

心臓をバクバクさせながら

どこに入られたかチェックしていたとき

instagrmのログイン履歴を確認してみました。

以下、その方法です。

①自分のページの右上「三」をクリック

②「設定」

③「セキュリティ」

④「ログインアクティビティ」

そうすると、自分のinstagramアカウントに

どこからログインしているのか

過去のログインはどこからかわかるのですが

なんとそこには

「アメリカ合衆国ニューヨーク州」と!!!

 

恐怖!!

 

私はドイツに住んでいるのに

誰だぁぁぁ!!

ということで、ハッキング発覚後に私がしたこと。

さくっと順に箇条書きにします。

  • Apple ID登録クレカ削除
  • スマホ上のinstagram関連全アプリ削除
  • Clubhouseのプロフィール編集
  • Clubhouse連携アプリ削除
  • PCでinstagramとその他関連全メアドのパスワード変更
  • iCloudでiPhoneデータをバックアップ
  • iPhone初期設定

と、ここまでをすごい勢いで行いました。

(多分小一時間くらい)

※一晩経過していた時点で遅すぎたかもだけど。。

※Wi-Fiネット回線はOFFにしましょう。

 

不幸中の幸いは、

ネットバンクやFacebook、

メールログイン等は

二段階認証にしているか

ログイン情報をスマホに記憶していないものもあり

それらは問題がなかったです。

 

ですが、

全パスワードを変更しました。

 

そして、PC同様の

ウィルス対策ソフトを入れました。

 

放置期間が長すぎて

使い慣れていなかったinstagramは

二段階認証にしました。

(他SNSへの自動投稿は元々使っていません)

 

ていうか・・

私のスマホから

大したものを盗めないとは思うのですが

強いて言えば「個人情報」でしょうかね。

 

スマホがウィルス感染されないためにできること。

Whatsappはそもそもログインもログアウトもない。

登録されている人の情報が盗まれたかもしれない。。

 

Clubhouseは毎回ログアウトはできるけれど、

Instagram 同様いちいち毎回ログアウトをする

習慣もない。。

 

ただ、スマホ自体は指紋認証にしているのと

自動ロックが30秒なので

恐らくウィルスが動けたのは

Planolyフォルダをダウンロードしてから

寝るまでの1時間弱。

その間何度か自動ロックになるので、

正味数分だったかもしれません。

 

ということで、

スマホをウィルス感染から守るために

ざっと調べても共通して言えることは

以下でした。

 

  1. OSやアプリを常に新しいものにしておく。
  2. セキュリティソフトをインストールする。
  3. ロック機能を使う。
  4. ダウンロードするフォルダーやアプリはよく確認する(正規のところから)
  5. 各種ログイン情報を記憶しておかない。
  6. アプリ使用後は、その都度ログアウトする。(めんどくさいけど)

 

iPhoneを初期設定すれば

ひとまずホッとしますが

私はしばらくスマホに連携していた

カードの支払い履歴、

Appleからの支払い履歴を

定期的に確認していました。

 

ということで、皆さまもお気をつけください。

(sunnyプロフィール)

 

★放置していたインスタ再開しました。★

ほぼ毎日「今日のありがとう・感謝」を投稿しています。

フィーリングの合う方、是非フォローをお願いします。

ドイツの生活

2021/9/26

長期不在からやっと復帰!

ブログを2カ月も放置してしまいました・・。 6週間の夏休みが終わり、あっという間に新学年が始まりました。 今年の夏はちょっといつもと違う夏にしたくて、 かなりあちこちと動き回りました。 人生初の走行距離1800kmのロードトリップ。 たくさんおしゃべりをして 今までで一番良い思い出をつくりました。 【目次】1 長期不在の理由2 人生は一度きり。後悔のないように。3 2021年は残り3か月。相変わらず訓練していること。 長期不在の理由 夏前頃に私の使っているこのwordpressブログのテーマが アップグレ ...

ReadMore

出版

2021/7/23

7/24(土)日本時間14時。ClubhouseでKindle出版記念トークがあります!

  先日お知らせした、海外在住24人の仲間と出版したKindle本。 「ねぇ、日本を飛び出そうよ。17歳のあなたに伝えたいこと」 現在海外に住む著者24名の海外移住ストーリー。   出版を記念して、 明日7月24日(土)の日本時間14時から 音声SNS、Clubhouseにて出版記念トークを開催します。   この企画のきっかけともなった 日本で2番目に大きい、本田健さんのオンラインサロン。 与えること、人を応援することをし続けている ベストセラー作家の本田健さんご本人も参加し ...

ReadMore

出版

2021/7/19

遂に!Kindle本を出版しました。「ねぇ、日本を飛び出そうよ。17歳のあなたに伝えたいこと」は大人にもお薦め!

構想から約一年。 このたび、私が参加している作家の本田健さんのオンラインサロン(日本で2番目に大きいサロンです)にて出会った、海外分科会メンバーの有志24名で執筆した海外移住ストーリー本がついにKindle本にて出版されました!! 「ねぇ、日本を飛び出そうよ。17歳のあなたに伝えたいこと」 わたくしSunnyのリアルストーリーは、記念すべき第1巻の第2章に寄稿しております。   ベストセラー作家でもある本田健さんには、まえがきをいただき感涙です。   24人の仲間たちと形にすることがで ...

ReadMore

ドイツの生活

2021/6/17

ドイツで見つけるお酢についてリサーチしてみた!意外な使い方も。(FMラジオ番組ON THE PLANET提供記事)

(左からリンゴ酢、ハーブが付け込まれたハーブ酢、スグリ酢。各2.39-2.99€)※BIO表記は「オーガニック」という意味。 夏バテ予防や疲労回復、美容効果もあるといわれる、お酢(Essig/エッシッヒ/エッシック)。 ドイツのスーパーのお酢コーナーは 様々な種類のものが販売されています。   ということで、今回は日本のFMラジオ局「ON THE PLANET」という番組からのご依頼で、「ドイツのお酢」についてリサーチしてみました。 日本にお住まいの方は上記HP中央部分にある“タイムフリーで過去 ...

ReadMore

ドイツの子育て

2021/6/7

ドイツのティーンは16歳から合法的にお酒が飲める。14歳からも・・?喫煙は?

ティーンとお酒。 ドイツではびっくりすることに、16歳から合法です。 法律でOKとなっています。   我が家の娘も16歳になった誕生日に、 「ママ、わたしお祝いに赤ワインを飲みたい」 と色指定、お酒の種類指定で言ってきました。   ドイツ人パパが全く厳しくないのと、 ドイツの家族や親せきも普通にお酒を楽しむ人ばかりなので、 むしろ   sunnyあぁ、やっと飲酒解禁になったのねぇ。   と、なんとなく親の役目が半分終了した感がありました。 わたしはお酒を飲まないので ...

ReadMore

-ドイツの生活