ドイツの子育て ドイツの学校

ドイツの小学校入学にかかせない袋とは?Schultüteについて

  1. HOME >
  2. ドイツの子育て >

ドイツの小学校入学にかかせない袋とは?Schultüteについて

ドイツの小学校へ入学する際に、日本にはないものとして

「Schultüte(シュールテューテ)」があります。

別名「Zuckertüte(ツッカーテューテ)」とも呼ばれるようです。

直訳すると「学校袋」または「砂糖袋」

円錐形のコーン型の形をしています。

元々は、1810年頃ドイツの中心部あたり「チューリンゲン」や、

チェコに隣接した「ザクセン」の地域が発祥でドイツ全土に広がったそうです。

 

ドイツのSchultüte(シュールテューテ)って一体何?

元々は、新しい環境への子どもたちの緊張緩和や

祖父母からの新入学のお祝いのために用意されたものだそうです。

かつては、中にチョコレートなどの甘いお菓子を入れていたそうですが、

今は新しい学用品が占める割合が高いようです。

 

両親や祖父母は、入学式の前までにこのコーン型のSchultüteを用意して

入学式当日に、子どもに渡す風習があります。

ドイツ全土に広がる前は、入学式の前までに学校が各家庭からSchultüteを集めて

学校敷地内の木に、それぞれのSchultüteをぶら下げていました。

木の果実(Schultüte)が実って、子どもたちがそれを採るのに充分成長したら

学校へ行くにふさわしい、という概念からだそうです。

 

Schultüte(シュールテューテ)我が家の場合。

ドイツに移住して3か月半くらいで、入学式があったのですが

日本にはない風習なので、私はこのSchultüteの存在を知りませんでした。

 

たまたま入学適正検査のタイミングが一緒だった

海外からドイツへ引越してきたドイツ人ファミリーのママさんと

仲良くなり、彼女から聞いて急いで情報収集したのを覚えています。

 

彼女は手作りすると言うので、手作りするものだと思って

材料を買いに文房具屋さんへ行ったら、

すでに作られた既製品がたくさんありました。

 

でも、デザインがどれもピンとこなくて(可愛くないとも言える)

結局手作りしました。

(入学式の後で娘に手渡し)

※シュタイナー学校では学校内での手渡しは禁止されていました。

 

Schultüte(シュールテューテ)手作りで必要な材料は?

書くまでもないかもしれませんが、

私がSchultüteを手作りした際に購入したものを書いておきます。

どれも、Müller(ドラッグストアだけど文房具も豊富に売っている)か

その辺の文房具店に売っています。(村にはない←経験済み)

  1. 大き目の厚紙一枚(円錐になるくらいの柔らかさと、重さに耐える厚さがあると良い)
  2. 気に入った柄のラッピングペーパー
  3. 厚めのフェルト生地(模様用)
  4. 薄目のフェルト生地(蓋部分用)
  5. ラッピング用のリボン(蓋をしばる用)
  6. ハサミ・のり・ホッチキスなどの必要文房具

地域や幼稚園・保育園によっては、

卒園児たちが自分でSchultüteを作ることもあるそうです。

 

私たち親子は、娘好みのデザインを聞いたりして

2人で一緒に作りました。(娘はもっぱら3の模様型を描いていましたが)

結構すぐに作れます。

 

Schultüte(シュールテューテ)の中身は何を入れる?

Schultüteの中に何を入れるか、悩みますよね。

甘いお菓子ばかり入れたって、虫歯や生活習慣が気になるし

だからと言って、その辺の文房具店で学校で使いそうなモノを買ったところで

シュタイナー学校だと、プラスチック製品や数年はまだ使わない文房具があったりするのです。

 

そこで、全員がシュタイナー学校卒業の5人の子どもを持つ

ドイツ人元義母(娘の祖母)にアイディアを聞きました。

それが以下の通りです。

  • 色鉛筆や鉛筆は不要
  • ペンも不要
  • 自然素材が好ましい
Oma(ドイツ人祖母)
「あとは、子どもがワクワクするようなものでいいんじゃないかしら?袋に入れるから、何か小さいものでもいいのよ。あ、もちろん私もいくつか用意するわよ。」

 

ということで、温かい元義母のアドバイスに従い

悩んだものの、適当にMüllerで揃えました。

※Müller(ドラッグストア兼文房具も売っている)

(娘のSchultüte。見づらくて失礼)

  • ブレッツェル型のスナック菓子
  • ルービックキューブ
  • キティちゃんのポケットティッシュ各種
  • (なぜかいくつもある)セロハンテープ
  • スティックのり
  • グミ
  • ハンドクリーム
  • トランプカード
  • ばんそうこう
  • 毛糸の玉(コットン製)
  • くまちゃんのミニ人形
  • ママお手製のハート型お守り
  • 日本から持ってきたキャラクター鉛筆1本(なんとなく)
  • (なぜか)ホッチキス
  • マグネットタイプの本のしおり
  • その他わからない小物(なんせ8年前・・)

いやいや・・・

「入れすぎじゃないか?!」

と、今更思いますが。笑

(クリスマスカレンダーを彷彿とさせる・・)

 

初めてのSchultüte、張り切って大きすぎたせいか誤算です。

 

Schultüte(シュールテューテ)のまとめ

いかがでしたでしょうか。

初めてのお子さんがドイツの小学校へ入学する時、

親子でワクワクドキドキしますよね。

今回は、小学校入学時にかかせないアイテムSchultüteのお話でしたが

親子で新しい学校の楽しい準備の参考になれば嬉しいです。

 

もう8年も前のことなので、再度調べていたら

実はドイツだけじゃなくて

ドイツの国境に近いチェコ共和国の一部やポーランドの一部、

オーストリアやドイツ語圏のスイスとベルギーでも

このSchultüte(シュールテューテ)が存在するようです。

各国のSchultüteデザインも面白そうですね。

 

(sunnyプロフィール)

 

★放置していたインスタ再開しました。★

幸せなパートナーシップ&ファミリーシップ、ドイツ生活についての日々の気づきを発信しています。

フィーリングの合う方、是非フォローをお願いします。

ドイツの生活

2022/7/17

ドイツの庭仕事の一つ。芝刈りの時期や頻度、芝刈り機の値段は?

庭に芝生のあるご家庭の場合、春夏の時期には「芝刈り」(Rasen mähen)の庭仕事がありますよね。 今回は、そんな芝刈りについて、我が家の場合の小話です。 (2022.5.22のラジオ配信回の書き起こし+追記になります) 【目次】1 庭の芝刈りは2週間に1回。2 芝刈り機の値段は意外と安かった!3 他の芝刈り機の値段は?4 最後に 庭の芝刈りは2週間に1回。 我が家はお庭に小さめの芝生がありまして(広さがわからない・・)、毎年4月頃から9月頃まで、2週間に1度の割合で芝生を刈っています。 植物の成長っ ...

ReadMore

ドイツの子育て

2022/5/18

ドイツの子どもたちのお小遣いはいくらなのか?小学生〜高校生まで。

子育て家庭にとって、子どもに渡すお小遣いの金額の相場って気になりますよね。 日本で子育てしていた時は、まだ子供が小さかったのもありあまり考えていませんでしたが、 ドイツで子育てしてきた中で、話題に上がるテーマでした。 そんな子育て家庭が気になる、ドイツのおこづかい(Taschengeld)についてです。 読者の方やリスナーの皆さんのご参考になったり、単純に楽しんでいただけたら嬉しいです。 (2022.5.15のラジオ配信回の書き起こし+追記になります) 【目次】1 ドイツのおこづかい金額&頻度について。9 ...

ReadMore

ドイツの生活

2022/5/11

ドイツのガソリンスタンドでハプニング!給油後、お財布を忘れたことに気づいた時の対処法とは?

2度目のドイツ移住から丸10年。 今まで、様々なハプニングに遭遇しましたが、うっかりハプニングもそれなりに経験しています。 そんな経験を読者やリスナーの皆さんのご参考になったり、単純に楽しんでいただけたら嬉しいです。 (2022.5.8のラジオ配信回の書き起こし+追記になります) 【目次】1 ガソリンスタンドで給油後、お財布がないことに気づいた!2 ガソリンスタンドの店員さんの対応にびっくり。そんなんで良いの・・?3 ガソリンスタンドでも、もしかしてスマホで支払い可能だった?(1度目)4 ガソリンスタンド ...

ReadMore

ドイツの生活

2022/5/4

ドイツのマスク(Mundschutz Maske)の値段は?

ドイツではマスク着用が日常化して、約2年以上経過しました。 日本では、戸外でもマスク着用が当たり前のようですが、 先日「ドイツのマスクっていくらくらいなの?」というご質問をいただきましたので、 サクッと回答していきたいと思います。(最近始めたラジオ配信2022.5.1書き起こし記事になります) 【目次】1 2022年4月のドイツのマスク事情は?2 日本とドイツのマスクの値段比較!3 まとめ 2022年4月のドイツのマスク事情は? ドイツのコロナ事情は、今年の1月、2月にオミクロン株の感染者が爆発的に増えた ...

ReadMore

ドイツの生活

2022/4/27

長い海外生活で「燃え尽き症候群」に陥った!私のドイツでの対処法。

日本とは全く異なる文化圏での、長い海外生活。 国際結婚や就職、学業やフリーランスなど、移住理由は人それぞれかと思います。 しかし自分で選択して移住したものの、日本での生活と全く違う生活文化や、言語の壁に悩む人も多いのではないでしょうか。 かくいう私は、プロフィールにも掲載しておりますが、ドイツと日本で国際別居後、国際離婚が成立したものの、5年後には娘と一緒にドイツへ再移住したという、ちょっと変わった選択をしています。 再移住する前には、ドイツのことを好きになろう、楽しもう、そして新しい生活に挑戦しようと腹 ...

ReadMore

-ドイツの子育て, ドイツの学校
-, , , , , ,